記事一覧

新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)

新嘗祭とは、その年に採れた新穀を神々に捧げて、その新穀を直会(なおらい)で頂く事で、神様のご神威を高めそのご神徳を頂く祭儀です。

神様に捧げた新穀をこの日に頂く事で「神人共食(しんじんきょしょく)」し、

神様と人間が一体になる「神人合一(しんじんごういつ)」となります。

皇室に於いては、畏くも天皇陛下によるご親祭による新嘗祭により、天皇陛下は神様に捧げられた新穀を「神人共食」される事で神人合一、つまり皇祖天照大御神とご一体になられ、「現人神」となられる重要な祭儀であります。

スポンサーサイト