記事一覧

産巣日祈願祭

10月は日本全国の神々が神議(かむはか)りの為に出雲の地に参集され、神々が不在になる事から、神無月と呼ばれています。逆に神々がお集まりになる出雲地方では神在月(じんざいづき・かみありづき)と呼ばれます。

出雲では旧暦1010日の夜、記紀神話に於いて国譲りが行われた伊佐浜で、全国から参集される神々をお迎えする「神迎祭」が執り行われます。

 年に一度、神無月に神々は出雲にお集まりになって、単に男女の御縁だけでなく、人・場所・事象・物などの様々な良縁を結ぶ相談を為さっておられます。

 当会では1010日に因んで、皆様の願う良縁を結ぶ産巣日(むすび)祈願祭を執り行います。結婚・仕事・土地・家・人などあらゆる良き御縁を結ぶようご祈願申し上げます。

尚、会員以外の方もご参加頂けます。祭儀は遠隔にて執行いたします。

初穂料・・・11万円

授与品・・・御神札

スポンサーサイト