記事一覧

春季・秋季祖霊祭

春秋のお彼岸に際し、春季・秋季祖霊祭を斎行申し上げ、各家々の祖先の御霊が愈々鎮まりまして、御霊の安からん事を祈念致します。


祖霊の祀り

家族の誰かが身罷(みまか)った場合には、その人の御霊はその一家の祖霊と合祀され、やがては守護神となって子孫や一家を守護してくれると云う我が国古来からの祖霊祭祀があります。

子孫は先祖に対して日々のお祀りはもとより、個々の先祖の正辰祭並びに年祭(年忌)を鄭重に奉仕し、益々鎮まりますようお祀り致しましょう。

正辰祭・各年祭…春秋祖霊祭同様に遠隔・出張祭典どちらでも執り行いますのでご依頼下さい。

正辰(せいしん)祭…故人の帰幽の祥月(しょうつき)命日にその故人を追慕して執り行うお祀り。

年祭(式年祭・年忌)一年祭・三年祭・五年祭・十年祭・二十年祭・三十年祭・四十年祭・五十年祭・百年祭と順次斎行し、百年祭以降は百年毎に行われるお祀り。


 

春季・秋季祖霊祭

 春秋の祖霊祭は祖先をお祀りする日であり、皇室では皇霊祭が執り行われます。春秋の祖霊祭に於いて先祖代々の御霊に対して子孫が追慕追悼(ついぼついとう)の誠を捧げると共に、祖先の加護をお祈り申し上げます。

遠隔にて執り行う場合】

一柱(〇〇命靈)・・・祭祀料3千円

祖霊(〇〇家代々祖靈)・・・祭祀料5千円


御霊のお名前(霊号)、家名を記した幣帛をお頒かち申し上げます。
祖霊舎或いは仏壇にご奉斎下さい。


出張祭典で執り行う場合】

出張祭典で執り行う場合】

一柱(〇〇命靈)・・・祭祀料3万円

祖霊(〇〇家代々祖靈)・・・祭祀料5万円


 尚、出張祭典の際は祭典執行場所によっては燃油代並びに神祭具送料等がかかる場合がございます。予めご確認下さい。

また、出張祭典の際はご神饌のご準備をお願い致します。












スポンサーサイト