記事一覧

元始祭

元始祭(げんしさい)とは宮中祭祀の一つで、13日、宮中三殿で年頭にあたり皇室と国民国家の繁栄を祈る祭儀です。
 天皇陛下、御自らが御奉仕される親祭(しんさい)でもあります。
 元始祭は、明治3年に開始され、以後、全国の神社で斎行するべきものと定められて、祝祭日にもなっていましたが、戦後は宮中のみの祭儀となりました。
 全国の多くの神社でも元始祭が執り行われますが、こちらは天皇陛下の皇位をお祝いし寿ぐ祭典です。

スポンサーサイト