記事一覧

地震之禍除(なゐのわざわひよけ)

近年、地球規模で様々な天の禍が起きております。

古来から我が国では、天の禍は天譴災異(てんけんさいい)と呼び、治世の乱れから天の荒びとなり、枉津日(まがつひ)が生じ、禍が起きるとされてきました。

一度大地震が起きれば、大災害にもつながります。

穢れを祓う事によって禍を遠ざけ、災難を除けるように祈願致します。

初穂料・・・5千円

授与品・・・御神札

スポンサーサイト