記事一覧

上棟祭

上棟祭は、棟上とも言われる祭式です。
建築にまつわる祭式の中で、最も重んじられる儀式です。

建物の守護神と工匠の神さまにこれまでの工事が無事に進んだ事を感謝すると共に、竣工に至るまでの安全と建物の永遠堅固をご祈願する儀式です。

主な上棟行事
曳綱の儀または棟木祓の儀
槌打の儀
散餅・散銭の儀または棟札奉祀の儀

上棟飾りと棟札は、上棟後棟木に掲げられ建物の完成時には、末永く、家内安全、災難厄除を願い、屋根裏にお祀りされます。

初穂料・・・5万円  上棟飾り・棟木のセット込み
授与品・・・上棟飾り・棟札
出張祭典でご用意いただくご神饌等について

上棟飾り、棟札は上等品もございます。お問合せ下さい。
 

スポンサーサイト