記事一覧

(3)忌明(いみあけ)の祓ひ・忌明後祓除(きあけごふつじょ)の儀

忌は概ね五十日を以て完了するところから、一般的に五十日祭の翌日に神職と遺族だけで営む祭儀です。

仮祖霊舎以下家人や家内の各所を祓い清め、その後神棚や祖霊舎に貼った白紙を取り除いて、これ以後神社を始め神棚や祖霊舎の参拝・拝礼は平常通りに戻ります。

忌明け後は通常の柏手で拝礼します。

忌明とは喪中の一定の日数の明けることです。

スポンサーサイト