記事一覧

除夜祭

一年間恙なく過ごすことが出来たことへの感謝と新年の弥栄を祈念致します。...

続きを読む

天皇陛下御誕辰祭(天長祭)

天長節の佳節に際し、心よりお祝い申し上げ、天皇皇后両陛下並びに皇室のご安泰と弥栄を祈念致します。...

続きを読む

大願成就祈願祭

11月15日は陰陽道の二十八宿の中で何事にも最良の日とされる鬼宿日にあたります。 また陰陽が逆転し、悪い事が続いた後、漸く運が向いてくる日でもあります。 一年の内で最良の日とされる日に、大願成就祈願祭を斎行致します。 御祭神のご加護の下、願意が叶いますよう祈願致します。 祈願祭斎行後、ご祈祷申し上げた幣帛をお頒かち申し上げますので、幣帛の裏面に願主の氏名をご記入の上、一年間神棚或いは神棚に相当...

続きを読む

日本景気復興祈願祭

11月23日は新嘗祭として国民の祝日となっていましたが、現代に於いては、勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日、「勤労感謝の日」として定着した祝日です。 新嘗祭は天皇陛下が五穀の新穀を天神地祇に勧め、また自らもこれを食して、その年の収穫を感謝する祭儀です。 現代でも毎年、宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われています。 新嘗祭は新穀を供えて神様に豊穣を感謝する、神道において最も大切...

続きを読む

新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)

新嘗祭とは、その年に採れた新穀を神々に捧げて、その新穀を直会(なおらい)で頂く事で、神様のご神威を高めそのご神徳を頂く祭儀です。 神様に捧げた新穀をこの日に頂く事で「神人共食(しんじんきょしょく)」し、 神様と人間が一体になる「神人合一(しんじんごういつ)」となります。 皇室に於いては、畏くも天皇陛下によるご親祭による新嘗祭により、天皇陛下は神様に捧げられた新穀を「神人共食」される事で神人合...

続きを読む